保湿重視の美肌化粧水【肌のハリを取り戻せるケア方法を伝授】

女性

いい化粧品とは

スキンケア

化粧水を選ぶときの基準は成分にあるのですが、その成分にもいろいろな種類があります。ここでは女性に高い人気のある成分であるビタミンc誘導体に焦点をあてていきます。ビタミンc誘導体の中にも種類がありますので、こうしたことにも注意を払いましょう。たとえば、ビタミンc誘導体と思って買っても成分表を見ると、類似成分が配合されている場合があります。そのため、成分表で「ビタミンc誘導体」の記載があるかどうかをきちんと見ましょう。他にも、性質の観点からいうと、水溶性、油溶性、両性の3つの種類があります。化粧水には、水溶性のものがよく使われますが、両性のものを選ぶと良いです。両性の化粧水は、油溶性と水溶性の利点を同時に実現するからです。

水溶性のビタミンc誘導体が含まれている化粧水は、短時間で肌に浸透するので、非常に高い浸透力があります。それに対して、油溶性のビタミンc誘導体が含まれている化粧品は、クリームやゲルになります。短時間での浸透性は水溶性が使われている化粧水ほどの効果はありませんが、低刺激のものが多く、肌の乾燥防止には非常に効果を発揮します。こうした水溶性と油溶性のメリットを備えたものが両性のビタミンc誘導体です。その効果はニキビの予防・改善効果です。皮脂の詰まりを改善してくれる働きをしますので、皮脂の分泌が抑えられ、ニキビの炎症がなくなります。他にも、アンチエイジング効果もあります。それは抗酸化作用です。つまり、体内で悪影響をもたらす活性酸素を除去してくれるのです。